人気ブログランキング |

2月8日レビ記25-27章『一生涯、祝福を受ける秘訣』

懸賞 2016年 02月 08日 懸賞

『一生涯、祝福を受ける秘訣』

【26:3 もし、あなたがたがわたしのおきてに従って歩み、わたしの命令を守り、それらを行うなら、26:4 わたしはその季節にしたがってあなたがたに雨を与え、地は産物を出し、畑の木々はその実を結び、26:5 あなたがたの麦打ちは、ぶどうの取り入れ時まで続き、ぶどうの取り入れ時は、種蒔きの時まで続く。あなたがたは満ち足りるまでパンを食べ、安らかにあなたがたの地に住む。26:6 わたしはまたその地に平和を与える。あなたがたはだれにも悩まされずに寝る。わたしはまた悪い獣をその国から除く。剣があなたがたの国を通り過ぎることはない。・・・】

①主は、主に従うものを「祝福する」ことを約束されました。
仮に一時期主から離れ、
主に反することをしていたとしても、
気がついて「悪い心」を悔い改め、
正直に主に近づいていくならば、
主はそのものを「再び祝福して下さる」のです(26:42)。

②人間は、恵みを頂くと、それを「当たり前」と思ってしまいます。
しかし実はそれは当たり前ではなく、
主からの「恵みの贈り物」であることに気がつかなければならないのです。

主があなたにして下さっている「恵みの数々」を正しく認めるならば、
当然「主の願いに従う」という気持ちになるのです。

③もう一つの主に従う理由は、
「主はあなたに幸せと祝福を願っておられる」からです。
主が幸せを与えたいと願っているならば、
その言葉に従うことは「理に適っている」のです。

・・・主の御言葉を読みましょう。
そして主の願いを知ったならば、
「一つずつ」でもやれることをしていきましょう。

信仰生活は「積み重ね」です。
良い積み重ねをしていくならば、
あなたの人生は「主の約束の通り」、
祝福の中を導かれ続けていくのです。YccFuji








20160208

by Happiness-eachday | 2016-02-08 05:00 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22858509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月9日民数記1-3章『主のチ...   2月7日レビ記22‐24章『聖... >>