1月16日創世記46-48章『共におられ、答えを与えて下さる主』

懸賞 2016年 01月 16日 懸賞

『共におられ、答えを与えて下さる主』

【46:1 イスラエルは、彼に属するすべてのものといっしょに出発し、ベエル・シェバに来たとき、父イサクの神にいけにえをささげた。46:2 神は、夜の幻の中でイスラエルに、「ヤコブよ、ヤコブよ」と言って呼ばれた。彼は答えた。「はい。ここにいます。」46:3 すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。46:4 わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」】

①ヤコブ(イスラエル)は、エジプトに進むことを決心しながらも、
迷いの中で、創造主を礼拝し、進むべき方向を確認しました。

すると主は、はっきりと「エジプトに下りなさい」と語られたのです。

②私たちは、先が見えませんので、
現状の中で「最善と思う選択」をするしかありません。

しかし主を礼拝し、主に問いかける時に、
主は様々な方法を用いて「進むべき方向」を示して下さるのです。

③アブラハムの祝福は「主が共におられる祝福」です。
ヤコブはそれを体験し、主に尋ね、「答え」を頂くことができたのです。

・・・クリスチャンは「アブラハムの祝福」を頂き、
「主が共におられる恵み」を体験することができます。

主を信じて、
主に礼拝を捧げ(主を第一として)、
祈ってみましょう。

あなたも「聖書に約束されている約束」を頂ける一人なのです。YccFuji









20160116
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-01-16 05:22 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22779353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月17日創世記49-50章『...   1月15日創世記43-45章『... >>