1月15日創世記43-45章『最善の判断をする、秘訣』

懸賞 2016年 01月 15日 懸賞

『最善の判断をする、秘訣』

【45:3 ヨセフは兄弟たちに言った。「私はヨセフです。父上はお元気ですか。」兄弟たちはヨセフを前にして驚きのあまり、答えることができなかった。45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです。
45:7 それで神は私をあなたがたより先にお遣わしになりました。それは、あなたがたのために残りの者をこの地に残し、また、大いなる救いによってあなたがたを生きながらえさせるためだったのです。45:8 だから、今、私をここに遣わしたのは、あなたがたではなく、実に、神なのです。神は私をパロには父とし、その全家の主とし、またエジプト全土の統治者とされたのです。」】

①ヨセフは、自分を奴隷として売った兄たちに再会しました。
彼は、創造主と交わり、「創造主の計画」を知っていたので、
兄たちに自分のことを(憎しみではなく)語ることができました。

②人間関係が壊れてしまった時、
祈りなく「創造主の計画」を意識しないならば、
人は「自分の感情の衝動のまま」に行動します。
(感情の力は無視できません。)

しかし創造主に祈り「創造主の計画」を意識するならば、
「最善の判断」をすることができるのです。

③人間は感情で行動しやすい存在です。
選ばれた人であっても、「良い判断」をするためには主との交わりが必要です。

そして主と交わりを持つならば、「肉の感情を越えた判断」ができるのです。
それは長い目で見た時の「最も良い判断」なのです。YccFuji









20160115
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-01-15 05:39 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22775388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月16日創世記46-48章『...   1月14日創世記40-42章『... >>