人気ブログランキング |

1月11日創世記31-33章『どんな問題も、乗り越えられる秘訣』

懸賞 2016年 01月 11日 懸賞

『どんな問題も、乗り越えられる秘訣』

【33:1 ヤコブが目を上げて見ると、見よ、エサウが四百人の者を引き連れてやって来ていた。ヤコブは子どもたちをそれぞれレアとラケルとふたりの女奴隷とに分け、33:2 女奴隷たちとその子どもたちを先頭に、レアとその子どもたちをそのあとに、ラケルとヨセフを最後に置いた。33:3 ヤコブ自身は、彼らの先に立って進んだ。彼は、兄に近づくまで、七回も地に伏しておじぎをした。33:4 エサウは彼を迎えに走って来て、彼をいだき、首に抱きついて口づけし、ふたりは泣いた。・・・】

①ヤコブは、20年の間、おじのラバンの元で暮らしました。
彼は何度もだまされ、ひどい目に遭いました。
しかし主は約束通り、故郷に帰らせて下さったのです。

そして兄をだましたために、殺されそうになっていた「兄からの恨み」さえも、
主は乗り越えさせて下さったのです。

これは全て「主の導き」のおかげでした。

②主はヤコブを守るという「啓示」を与え、
ヤコブは信仰によって「応答」をしました。

③主は真実なお方です。
主との交わり(礼拝)を通じて、
人間では不可能と思えるようなことも、乗り越えさせて下さったのです。

・・・「礼拝」を捧げ続けましょう。
主に祈り、主との交わりを絶やさないようにしましょう。

「主につながって」さえいれば、どんな問題も乗り越えられるのです。
これが聖書の人物たちから教えられる
「秘訣」なのです。YccFuji








20160111

by Happiness-eachday | 2016-01-11 05:02 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22760394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月12日創世記34-36章『...   1月10日創世記28-30章『... >>