人気ブログランキング |

12月21日1ペテロ1-5章『試練(苦しみ)の意味』

懸賞 2015年 12月 21日 懸賞

『試練(苦しみ)の意味』

【1:7 あなたがたの信仰の試練は、火で精錬されつつなお朽ちて行く金よりも尊く、イエス・キリストの現れのときに称賛と光栄と栄誉になることがわかります。 1:8 あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、いま見てはいないけれども信じており、ことばに尽くすことのできない、栄えに満ちた喜びにおどっています。1:9 これは、信仰の結果である、たましいの救いを得ているからです。・・・
4:1 このように、キリストは肉体において苦しみを受けられたのですから、あなたがたも同じ心構えで自分自身を武装しなさい。肉体において苦しみを受けた人は、罪とのかかわりを断ちました。4:2 こうしてあなたがたは、地上の残された時を、もはや人間の欲望のためではなく、神のみこころのために過ごすようになるのです。・・・
4:7 万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために、心を整え身を慎みなさい。・・・】

①使徒ペテロは、
苦難の中にあるキリスト者を励ますために、この手紙を書きました。

②イエス様を信じることによって
「たましいの救い」を得ている「私たち」には、
様々なことが
「イエス様の『愛と聖め』を体験するレッスン」になるのです。

③苦しみを通ると、その原因(失敗)を考えます。
そして失敗を犯さないように、祈り始めます。

その祈りの過程で、
「罪の告白」がなされ、私たちは「聖め」られるのです。

④あなたは、「後悔すること」がありますか。
イエス様の十字架を感謝しましょう。

あなたは「祈りの過程」で赦され、聖められるのです。

⑤自分の力で「聖め」は不可能です。
しかし主の力では可能なのです。

そして、その過程で
「試練(苦しみ)」が用いられることが多いのです。YccFuji







20151221

by Happiness-eachday | 2015-12-21 05:18 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22684735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月22日2ペテロ1-3章『...   12月20日ヤコブ1-5章『み... >>