人気ブログランキング |

11月29日2コリント1-3章『主の姿に変えて下さる、御霊の力』

懸賞 2015年 11月 29日 懸賞

『主の姿に変えて下さる、御霊の力』

【3:15 彼らの心にはおおいが掛かっているのです。3:16 しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。3:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。3:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。】

①私たちは、鏡を見ないと自分の姿が分からないように、
聖霊の助けがないと「本当の自分」を知ることはできません。

②パウロは「私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて」と書いています。
それはつまり、クリスチャンであっても「おおいは残っている」のです。

③主に向くならば「おおいは取りのぞかれ」ますが、
自分の考えに留まっているならば、
どれ程長いクリスチャン生活をしていたとしても「おおい」は残ったままなのです。

④パウロは1章で「死を覚悟しました」と書き記しています。
それは「自分をより頼まず、神により頼むため(1:9)」というのです。

「自分や人に頼る」限界を体験した人は、
主に目を向け、主にすがるようになります。

その時初めて「こころから主に向くこと」ができるのです。

・・・自分や人に頼る限界を知りましょう。
そして聖霊の導きによって「主に心を向け」ましょう。

そうすれば、「おおい」が取り除けられて、
キリストの姿に近づいていくことができるのです。
それは御霊の助けによるのです。YccFuji










20151129

by Happiness-eachday | 2015-11-29 05:29 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22577749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月30日2コリント4-6章...   11月28日1コリント13-1... >>