人気ブログランキング |

11月27日1コリント10-12章『苦しみの意味と脱出の道』

懸賞 2015年 11月 27日 懸賞

『苦しみの意味と脱出の道』

【10:11 これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。10:12 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。10:13 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。10:14 ですから、私の愛する者たちよ。偶像礼拝を避けなさい。】

①使徒パウロは、
旧約聖書で偶像礼拝や試みや姦淫で堕落した人々は、
「私たちの教訓のため」と明言しています。

彼らは、「苦しみの状況下」で、
造り主ではなく、
身近にあったものに頼ってしまい、
堕ちてしまいました。

②私たちにも、試練はやってきます。
それを安易に考えることは危険です。
私たちは、「堕落した彼ら」と「同じような性質」を持っているからです。

ですから主にへりくだって「助けを求めること」は必要なことなのです。

③主のみ言葉は「耐えられないほどの試練はない」と語られます。
今あなたが試練にあっているならば、
主はあなたを助けてくださり、
「脱出の道」も必ず準備してくださっているのです。

これがみ言葉の約束です。

・・・苦しみの中になればなるほど、
造り主やイエス様を求めましょう。

苦しみの現実以上に
「主との交わり」が深くなるほど、
祈り求めましょう。

苦しみは
「あなたと創造主」とが「深い関係」になるためにも、
与えられているのです。

そして私たちは、
「主からの脱出の道」を歩むことができるのです。YccFuji










20151127

by Happiness-eachday | 2015-11-27 05:48 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22567739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月28日1コリント13-1...   11月26日1コリント7-9章... >>