人気ブログランキング |

11月23日ローマ13-16章『すべてのことを、愛による信仰で行う』

懸賞 2015年 11月 23日 懸賞

『すべてのことを、愛による信仰で行う』

【13:8 だれに対しても、何の借りもあってはいけません。ただし、互いに愛し合うことについては別です。他の人を愛する者は、律法を完全に守っているのです。13:9 「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」という戒め、またほかにどんな戒めがあっても、それらは、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」ということばの中に要約されているからです。・・・
14:15 もし、食べ物のことで、あなたの兄弟が心を痛めているのなら、あなたはもはや愛によって行動しているのではありません。キリストが代わりに死んでくださったほどの人を、あなたの食べ物のことで、滅ぼさないでください。・・・
14:21 肉を食べず、ぶどう酒を飲まず、そのほか兄弟のつまずきになることをしないのは良いことなのです。14:22 あなたの持っている信仰は、神の御前でそれを自分の信仰として保ちなさい。自分が、良いと認めていることによって、さばかれない人は幸福です。】

①パウロは、律法の戒めをたくさん守ろうと努力するよりも、
「愛すること」を実行することが、
律法を守ることになると明言しました。

②「愛すること」の中に、
律法自体が「要約されている」と理解していたのです。

③食べ物のことで、「相手を裁くこと」は、
愛の行いでもなく「律法を守ることにもならない」と
パウロは理解していました。

自分の信仰を大切にすることは、良いとしても
「自分のやり方」を相手に「押し付けること」は
控えるべきであると考えたのです。

④愛は「自分のやり方の押し付け」ではありません。
イエス様に対しての「個々人の応答」なのです。

愛を学びましょう。
信仰で行動しましょう(14:23)。

すべてのことを「愛」と「信仰」で行うことは、
聖書の主張するところでもあるのです。YccFuji







20151123

by Happiness-eachday | 2015-11-23 05:03 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22544766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月24日1コリント1-3章...   11月22日ローマ10-12章... >>