人気ブログランキング |

10月27日ルカ4-6章『イエス様の願い』

懸賞 2015年 10月 27日 懸賞

『イエス様の十字架を通しての願い』

【5:20 彼らの信仰を見て、イエスは「友よ。あなたの罪は赦されました」と言われた。5:21 ところが、律法学者、パリサイ人たちは、理屈を言い始めた。「神をけがすことを言うこの人は、いったい何者だ。神のほかに、だれが罪を赦すことができよう。」
5:22 その理屈を見抜いておられたイエスは、彼らに言われた。「なぜ、心の中でそんな理屈を言っているのか。5:23 『あなたの罪は赦された』と言うのと、『起きて歩け』と言うのと、どちらがやさしいか。5:24 人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに悟らせるために」と言って、中風の人に、「あなたに命じる。起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい」と言われた。5:25 すると彼は、たちどころに人々の前で立ち上がり、寝ていた床をたたんで、神をあがめながら自分の家に帰った。】

①あなたは、自分の中に「罪」があることを自覚しますか?

聖書が教える罪とは、国や共同体が定めた「法律違反」ではありません。
愛し続けておられる「創造主」の願いに
「反する行為をすること」なのです。

「的外れ」とも訳せる言葉なのです。

②あなたは、愛に満ちた「創造主の願い」から
「的外れ」な感情がないですか?
もしこれがあるならば、
死んだ時に「悪魔があなたの霊の所有権」を主張しても、
文句が言えないのです。

③「罪の赦し」とは次のようなことです。
あなたの罪が「キリストの十字架によって帳消し」にされ、
あなたは「キリストの所有(神の子)」となり、
天国に確実に入れるだけでなく、
地上でも「神の子」としての特権を頂くことなのです。

④「罪の赦し」が、「本当に与えられること」を知りましょう。
そのために「私たちの主イエス様」は、
地上に誕生し、
十字架の苦しみを通って下さいました。

「罪の赦し」の恵みを知って「受け取ること」が、
「イエス様の願い」なのですYccFuji









20151027

by Happiness-eachday | 2015-10-27 05:22 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22390169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月28日ルカ7-9章『イエ...   10月26日ルカ1-3章『信仰... >>