人気ブログランキング |

10月19日マタイ22-24章『父なる神との愛の交わりが、深まった結果』

懸賞 2015年 10月 19日 懸賞

『父なる神との愛の交わりが、深まった結果』

【22:36 「先生。律法の中で、たいせつな戒めはどれですか。」22:37 そこで、イエスは彼に言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』22:38 これがたいせつな第一の戒めです。22:39 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。22:40 律法全体と預言者とが、この二つの戒めにかかっているのです。」・・・】

①イエス様は、一番大切な戒めとして
「神である主を愛すること」を語られました。

②本日私たちの教会の礼拝会では、
ヨハネ15章「主はぶどうの木、私たちは枝である」を学びました。
主の愛の中に「留まること」によって、
私たちが「互いに愛し合う」ことを、主は願っておられるのです。

③主の愛の中につながる(主と愛し交わる)ことを通じて、
私たちは「人を愛することができる」ように変えられます。
愛情深い両親に育てられた子が、愛情深くなることと同じなのです。

④天の父の愛情を受け取りましょう。
そのためには、
主の愛を感じたあなたが
「自分の意思」で主を愛し、
主との更なる深い「愛の交わり」を体験する必要があります。

・・・「父なる神に愛されている」実感が深くなれば深くなるほど、
「人を深く愛すること」が深くなることを、私たちは学ぶのです。YccFuji










20151019

by Happiness-eachday | 2015-10-19 04:56 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22343886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月20日マタイ25-28章...   10月18日マタイ19-21章... >>