人気ブログランキング |

10月3日ミカ4-7章『主が、私たちに求めておられることは?』

懸賞 2015年 10月 03日 懸賞

『主が、私たちに求めておられること』
【6:6 私は何をもって【主】の前に進み行き、いと高き神の前にひれ伏そうか。全焼のいけにえ、一歳の子牛をもって御前に進み行くべきだろうか。
6:8 主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。【主】は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。】

①ミカはこの個所で
「神に受け入れられるにはどうしたらよいか」の「問い」を発し、
「神様の答え」をあらわしてくれました。

②それは、「主と共に歩むこと」です。

一瞬だけ主の願いを聞き、従うことはできるでしょう。
しかし「自我」が強ければ、
すぐに「自分の願うよう」に移ってしまうのです。

③しかし、「ずっと主と共に歩もうと」考えるならば、
「主の言葉を聞き続けること」になるのです。

④主の言葉を聞き続けるためには、
「主にへりくだる」ことが大切です。

主の導きを、理性は持ちつつも
「自分の考え以上に尊重」するのです。

ペテロが言った
「主のお言葉ですから従います」という姿勢を持つことです。

その姿勢を持つ者は、
ますます主の言葉が、「純粋に分かるように」なります。

・・・主の言葉を聞き続けましょう。
そして主と共に歩み続けましょう。
これが「主に最も喜ばれること」なのです。YccFuji









20151003

by Happiness-eachday | 2015-10-03 05:13 | 2015年10月‐12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22257949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月4日ナホム1-3章『主に...   10月2日ミカ1-3章『誰が環... >>