人気ブログランキング |

9月28日アモス1-3章『この世界を造られた創造主を、尊重する信仰』

懸賞 2015年 09月 28日 懸賞

『この世界を造られた創造主を、尊重する信仰』

【3:7 まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。3:8 獅子がほえる。だれが恐れないだろう。神である主が語られる。だれが預言しないでいられよう。・・・】

①アモスは、もともとは羊の牧者であり、
いちじく桑を栽培していた人物でした。

しかし主が彼に語られたことを通じて、
預言者の働きを始めました。

その言葉は、ストレートで、
主からのメッセージを大胆に語りました。
彼は、自分たちが住む「北イスラエル」が、
罪の為に裁かれ、
アッシリヤによって滅ぼされることを明言したのです。

②預言者は、人々が反感を買うような言葉であっても、
主を「尊重する」あまりに、語り続ける人たちです。

③私たちは、普通の世の中に生きています。
しかし「主の願い」と「人々への配慮」がぶつかる時には、
知恵をもって「主の願い」を尊重していくのです。

④知恵は必要です。
愛と配慮をもって、どのようにしたらよいかを考え続けることも必要です。

しかし一番必要なことは
「主を尊重する」覚悟です。

その覚悟があるならば、
「地の塩、世の光」として輝くことができるのです。

・・・大事なポイントは外さないようにしましょう。
あいまいにしてはいけないところは「知恵をもって」判断しましょう。

私たちは友人や周りの人を大切にしますが、
私たちが信じ大切にしているお方は、
この世界を造られた「創造主」なのです。YccFuji









20150928

by Happiness-eachday | 2015-09-28 04:44 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22233489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月29日アモス4-6章『心を...   9月27日ヨエル1-3章『回復... >>