人気ブログランキング |

9月25日ホセア7-10章『主の業が起きるところ』

懸賞 2015年 09月 25日 懸賞

『主の業が起きるところ』

【10:11 エフライムは飼いならされた雌の子牛であって、麦打ち場で踏むことを好んでいた。わたしはその美しい首にくびきを掛けた。わたしはエフライムに乗り、ユダは耕し、ヤコブはまぐわをひく。10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、【主】を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。・・・】

①エフライムは、今まで容易な仕事をしていましたが、
主はあえて、大変な仕事をさせるように導かれました。

②今まで、神の言葉の種がまかれていないところに、
み言葉の種をまき、
たましいの収穫をさせるように導かれたのです。

③人々は自然なままでは、創造主のもとに帰ることはできません。
創造主が御業を始められ、
その命令を受けて者たちが、み言葉を語り始めて、
人々(私たち)は、創造主に元に「立ち返る」ことができるのです。

④「み言葉の種」がまかれる時に、
必ずこのようなことが起こります。

「あなたの知らない人」が【主】から声をかけられるか、
「あなたの知っている人(または、あなた自身)」が声をかけられるのか・・・それは分かりません。

しかし主の言葉を忠実に受け入れ、
応答した人によって、
「創造主の救いの働き」が前進するのです。

・・・主の語り掛けを大切にしましょう。
主の業は、意外と身近なところでも、起きているのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2015-09-25 05:27 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22220318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月26日ホセア11-14章『...   9月24日ホセア4-6章『誠実... >>