人気ブログランキング |

9月4日エゼキエル4-6章『罪の縄目から解き放つ力』

懸賞 2015年 09月 04日 懸賞

『罪の縄目から解き放つ力』

【6:9 あなたがたのうちののがれた者たちは、とりこになって行く国々で、わたしを思い出そう。それは、わたしから離れる彼らの姦淫の心と、偶像を慕う彼らの姦淫の目をわたしが打ち砕くからだ。彼らが自分たちのあらゆる忌みきらうべきことをしたその悪をみずからいとうようになるとき、6:10 彼らは、わたしが【主】であること、また、わたしがゆえもなくこのわざわいを彼らに下すと言ったのではないことを知ろう。」】

①私たちは人生の問題に出会う時、
様々な解決を求め、
得られないと失望をします。

②仮に「四方八方」がふさがれた状態でも、
「上」にはまだ解決策が残っていることを信じましょう。

すべての解決が得られない状況でも、
創造主の解決は残っているのです。

③そのような感覚に到達できた人は、
幸いです。
クリスチャンとして召されている人は、
人間的な希望が無くなった後にも、
主からの希望があることを、感じるのです。

これは信仰の賜物(1コリント12:9)とも言えるものです。

・・・創造主を求め続けましょう。
その方向性を持ち続けるならば、
あなたの中の「不信仰」は聖められていくのです。

「主以外に頼る心」や「信仰の迷い」が、
小さくなるのです。

人間の中にある罪の性質は否定できません。

しかし主の助けを求める者は、
その縄目から解き放たれていくのです。YccFuji








20150904

by Happiness-eachday | 2015-09-04 05:13 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22111530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月5日エゼキエル7-9章『主...   9月3日エゼキエル1-3章『主... >>