人気ブログランキング |

8月4日イザヤ34-36章 『信仰を攻撃する考えを、心に入れない』

懸賞 2015年 08月 04日 懸賞

 『信仰を攻撃する考えを、心に入れない』

【36:13 こうして、ラブ・シャケはつっ立って、ユダのことばで大声に呼ばわって、言った。「大王、アッシリヤの王のことばを聞け。36:14 王はこう言われる。ヒゼキヤにごまかされるな。あれはおまえたちを救い出すことはできない。36:15 ヒゼキヤが、【主】は必ずわれわれを救い出してくださる、この町は決してアッシリヤの王の手に渡されることはない、と言って、おまえたちに【主】を信頼させようとするが、そうはさせない。36:16 ヒゼキヤの言うことを聞くな。アッシリヤの王はこう言っておられるからだ。」】

①イザヤの活躍した時代に、
アッシリヤの使者(ラブシャケ)が、
ユダの王ヒゼキヤと民を脅迫した場面がこの箇所です。

イザヤはこの後、
主からの預言と解放の言葉を語り、
その言葉の通りにユダは救われました。

これが歴史の事実です。

②しかし悪しき者は、
信仰を持っているものを、
様々な形で揺さぶりをかけたのが、
この時の事実でした。

③現在、私たちの周りにも、
信仰とは関係ない考えがあふれています。

その考えに飲み込まれてしまうならば、
私たちは信仰を失い、
約束の祝福も手放すことになってしまうのです。

・・・脅迫の言葉(悪しき者からの攻撃の言葉)を心に入れてはいけません。
これは努力しましょうという次元ではなく、
絶対にしてはいけないことなのです。

そうすれば、
あなたの信仰は、落ちることがなくなります。
そして、祝福の中、主の導きを歩めるのです。YccFuji








20150804

by Happiness-eachday | 2015-08-04 05:37 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21993607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月5日イザヤ37-39章『心...   8月3日イザヤ31-33章『人... >>