人気ブログランキング |

7月22日雅歌1-4章『イエス様をどこまで愛していますか?』

懸賞 2015年 07月 22日 懸賞

『イエス様をどこまで愛していますか?』

【2:3 私の愛する方が若者たちの間におられるのは、林の木の中のりんごの木のようです。私はその陰にすわりたいと切に望みました。その実は私の口に甘いのです。2:4 あの方は私を酒宴の席に伴われました。私の上に翻るあの方の旗じるしは愛でした。2:5 干しぶどうの菓子で私を力づけ、りんごで私を元気づけてください。私は愛に病んでいるのです。・・・】

①雅歌は、歌の中の歌、
すなわち最上の歌と言うのが本来の意味です。

そして男女の愛を通じて、
キリストと教会の愛の関係について記しているのです。

②この箇所は、
「花嫁が花婿の愛を求めている内容」です。

すなわち花嫁は、
「花婿のすぐ近く」にいたいと願い、
近くにいるならば「愛の旗(心)がはためく」のです。

愛を欲しすぎて「病んでいる」と感じる程、
心が相手を求めてしまうのです。

③これは私たちクリスチャンが、
「イエス様に対する心」と近い感情なのです。
(聖書からはそう読み解けます)

・・・あなたはイエス様を愛していますか?
誤解の無いように質問しますが
「あなたは狂おしいと思うほど」イエス様を愛していますか?
「イエス様の愛がないと死んでしまうと感じるほど」イエス様を愛していますか? 

イエス様が息を吸い込む「空気よりも大切」ですか? 

あなたの「イエス様への愛」が深まるほど、
あなたは「イエス様の願い」をしたいと考え、
「イエス様の喜ばれること」を選び取るようになるのです。YccFuji










20150722

by Happiness-eachday | 2015-07-22 05:00 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21965127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月23日雅歌5-8章『深く強...   7月21日伝道者10‐12章『... >>