人気ブログランキング |

7月14日箴言19-21章『ミスを少なくする生き方』

懸賞 2015年 07月 14日 懸賞

『ミスを少なくする生き方』

【21:2 人は自分の道はみな正しいと思う。しかし【主】は人の心の値うちをはかられる。21:3 正義と公義を行うことは、いけにえにまさって【主】に喜ばれる。21:4 高ぶる目とおごる心──悪者のともしびは罪である。21:5 勤勉な人の計画は利益をもたらし、すべてあわてる者は欠損を招くだけだ。・・・】

①人間は、
どうしても「自分の立ち位置(見えるところ・立場)」で判断するので、
「自分の考えは正しい」と思うものです。
そして「そう思いたい」のです。

②しかし、主は「私たちの考えの価値」を知っておられます。
ですから、良く祈って主に委ね、主が願う適切な対処をする時、
主は、「私たちの真の価値」を明らかにして下さるのです。

③「あせらない」方が良い判断ができます。
私たちは、「人が理解してくれなくても」
「主が理解して下さっている」という価値観(真実)があります。
ですから自分の身を守るために、
過剰な努力をする必要がないのです。

④また「主が背後で助けて下さる」という平安があります。
ですから、あせって下手な手を打つ必要がないのです。

祈りつつ、良く考えて「主の知恵」で行動すればよいのです。

・・・・いつも祈っていましょう。
そして主と共にいて、主の知恵で満たされましょう。

そうすれば、ミスを少なく生きることができ、
良い働きができるのです。

大切なことは「主とつながっていること」なのです。YccFuji









20150714

by Happiness-eachday | 2015-07-14 05:23 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21946971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月15日箴言22‐24章『知...   7月13日箴言16-18章『あ... >>