人気ブログランキング |

7月6日詩編141‐145篇『ダビデを祝した同じ主が、あなたを祝福する』

懸賞 2015年 07月 06日 懸賞

『ダビデを祝した同じ主が、あなたを祝福する』

【143:5 私は昔の日々を思い出し、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたの御手のわざを静かに考えています。143:6 あなたに向かって、私は手を差し伸べ、私のたましいは、かわききった地のように、あなたを慕います。 セラ 143:7 【主】よ。早く私に答えてください。私の霊は滅びてしまいます。どうか、御顔を私に隠さないでください。私が穴に下る者と等しくならないため。・・・】

①この詩はダビデの詩です。
ダビデは、自分が受けた主の恵みを思い返し、
主に祈り続けました。

そして、「かわききった地のように」と表現するほど、
主を慕い求めたのです。

②ダビデはこの時、答えを得ていませんでした。
しかし彼は、あきらめるのではなく、
益々主を求めたのです。

③私たちの人生にも、このような時があります。

④現在、あなたが問題の中にいるならば、
「主の以前の恵み」を思い出しましょう。
かつてして下さった「主の助け」を思い出し、
同じ主が「今も助けて下さる」ことを信じて祈るのです。

⑤信仰者は誰もが「このような悩みの時」を通ります。
そしてそれを乗り越えて、
主の恵みと助けに出会うのです。

・・・ダビデのように信じ続け、祈り続けましょう。
そうすれば、ダビデを祝した同じ主が、
あなたを祝し、助けて下さるのです。YccFuji








20150706

by Happiness-eachday | 2015-07-06 05:16 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21928515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月7日詩編146‐150篇『...   7月5日詩編136‐140篇『... >>