人気ブログランキング |

7月1日詩編119‐120篇『主との交わりの成長』

懸賞 2015年 07月 01日 懸賞

『主との交わりの成長』

【119:81 私のたましいは、あなたの救いを慕って絶え入るばかりです。私はあなたのみことばを待ち望んでいます。119:82 私の目は、みことばを慕って絶え入るばかりです。「いつあなたは私を慰めてくださるのですか」と言っています。
119:92 もしあなたのみおしえが私の喜びでなかったら、私は自分の悩みの中で滅んでいたでしょう。119:93 私はあなたの戒めを決して忘れません。それによって、あなたは私を生かしてくださったからです。119:94 私はあなたのもの。どうか私をお救いください。私は、あなたの戒めを、求めています。
119:97 どんなにか私は、あなたのみおしえを愛していることでしょう。これが一日中、私の思いとなっています。・・・】

①詩編119篇は、詩編の中でも最も長い篇です。
そしてこの詩編には、
主との「豊かな交わりの関係」があふれているのです。

②詩人は、主の御言葉から与えられる交わりを
「慕って絶え入るばかり」と表現しています。

これは私たちの「主との関係」とも同じです。

③詩人は、主との交わりの「喜び」のお陰で、
「悩みの中」平安で歩むことができると、言います。

これは「哲学」や「やせ我慢」ではありません。
生きた体験なのです。

④私たちは「主のもの」です。
私たち自身のものと言う以前に、
「主は命を与え」「主によって生かされている」のです。

ですから、この詩人のように、
私たちは本来、「主との交わり」を求めて、
「一日中」主の教えを思い巡らすようになるのです。

・・・あなたのクリスチャンとしても「主との交わり」はいかがですか?
私たちは主の恵みを「多く知ること」を通じて、
段々と「このように」なっていくのです。YccFuji







20150701

by Happiness-eachday | 2015-07-01 05:24 | 2015年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21911111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月2日詩編121‐125篇『...   6月30日詩編114‐118篇... >>