人気ブログランキング |

6月25日詩編91‐95篇『人の助けが全くない時に・・・』

懸賞 2015年 06月 25日 懸賞

『人の助けが全くない時に・・・』

【91:7 千人が、あなたのかたわらに、万人が、あなたの右手に倒れても、それはあなたには、近づかない。91:8 あなたはただ、それを目にし、悪者への報いを見るだけである。91:9 それはあなたが私の避け所である【主】を、いと高き方を、あなたの住まいとしたからである。・・・
91:14 彼がわたしを愛しているから、わたしは彼を助け出そう。彼がわたしの名を知っているから、わたしは彼を高く上げよう。91:15 彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。・・・】

①私たちに「支えとなる人」が一人もいない時、
私たちはどうしたらよいでしょうか?

ある人が、周りの人を見方につけ、
策略をもってあなたに攻撃を仕掛ける時、
私たちはどう対処したらよいのでしょうか?

そんな時の答えがここに書かれています。

それは「主に助けを求める」のです。

②人に助けを求めることのできる人はかわいそうです。
なぜなら「創造主に本気で助けを求めなくなる」からです。

③私たちが「主しかいない」と言う状況に追い詰められる時、
実は、私たちの信仰は「飛躍的に成長する時」なのです。

④主に助けを求め、支えて頂くと、「主を本気で愛する」ようになります。
そして「主を愛する人」を
主は本気で「助けて下さる」のです(14,15節)。

あなたは、人の助けを求めたいですか?
主の助けを求めたいですか?

・・・人の助けが全くない時は、実は「感謝な時」なのです。
(人の助けを求めたくても、主の助けしかないからです)

そんな時にこの詩編91篇を思い出すならば、
「飛躍的な信仰と恵み世界」に、あなたも進むことができるのです。YccFuji










20150625

by Happiness-eachday | 2015-06-25 05:15 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21901696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月26日詩編96‐100篇『...   6月24日詩編87‐90篇『祝... >>