人気ブログランキング |

6月10日詩編26-29章『祝福を受け続ける秘訣』

懸賞 2015年 06月 10日 懸賞

『祝福を受け続ける秘訣』

【27:4 私は一つのことを【主】に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、【主】の家に住むことを。【主】の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。27:5 それは、主が、悩みの日に私を隠れ場に隠し、その幕屋のひそかな所に私をかくまい、岩の上に私を上げてくださるからだ。
27:10 私の父、私の母が、私を見捨てるときは、【主】が私を取り上げてくださる。
27:13 ああ、私に、生ける者の地で【主】のいつくしみを見ることが信じられなかったなら─27:14 待ち望め。【主】を。雄々しくあれ。心を強くせよ。待ち望め。【主】を。】

①信仰者ダビデの一番願いは、
「いのちの日の限り主の家に住むこと」でした。

ダビデにとって「主との交わり」は、
単なる普通の祈りではありませんでした。
主の宮での深い交わりによって
「主の麗しさ」を体験し、
彼が悩む日には「精神的に」支えられました。

「ダビデの祈り」は非常に深い「人格的な交わり」だったのです。

この主との交わりによって彼は「大きな祝福」を得ました。

②しかしそんなダビデも
「主の慈しみ」が遠く感じられた時があったのです。

その時ダビデは自分自身に
「主を待ち望め」と語りました。
そして信仰を奮い立たせて「約束の祝福」を受け取ったのです。

・・・私たちにも主が遠く感じられる時があります。
その時私たちはダビデにように
「主を待ち望め」と自分に言い聞かせることができるのです。

自分に真理を語ることで、
諦めることなく、
「約束を待ち望むこと」ができるのです。

これがダビデから学ぶことができる、
「祝福を受け続ける秘訣」なのです。YccFuji







20150610

by Happiness-eachday | 2015-06-10 05:29 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21865152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月11日詩編30-33篇『主...   6月9日詩編22-25篇『最も... >>