人気ブログランキング |

6月4日詩編1-5篇『応えて下さる神』

懸賞 2015年 06月 04日 懸賞

『応えて下さる神』

【4:1 私が呼ぶとき、答えてください。私の義なる神。あなたは、私の苦しみのときにゆとりを与えてくださいました。私をあわれみ、私の祈りを聞いてください。
4:3 知れ。【主】は、ご自分の聖徒を特別に扱われるのだ。私が呼ぶとき、【主】は聞いてくださる。
4:5 義のいけにえをささげ、【主】に拠り頼め。
4:7 あなたは私の心に喜びを下さいました。それは穀物と新しいぶどう酒が豊かにあるときにもまさっています。4:8 平安のうちに私は身を横たえ、すぐ、眠りにつきます。【主】よ。あなただけが、私を安らかに住まわせてくださいます。】

①詩編にはダビデの詩が多く載せられています。
この詩もダビデの作です。

ダビデは主との豊かな交わりを持っていた人物です。
彼は、主に呼び求めれば「主は応えて下さる」ことを、
誰よりも体験した人物でした。

②人間には限界があります。
その限界は、「主に語られた時」に初めて超えることができるのです。
嵐の中で「平安が与えられ」、
自分の性格の足りなさを「超えることができ」、
知恵の無さを「補って頂くこと」ができるのです。

・・・主を信じる私たちは「主に語って頂くこと」を切実に求めましょう。
創造主を信じる信仰とは、
主がおられることを知識で受け入れるだけでなく、
「生きた神を体験」できる信仰なのです。

生きている神は、「呼べば応えて下さるお方」なのです。YccFuji







20150604

by Happiness-eachday | 2015-06-04 05:28 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21849895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月5日詩編6-9章『悲しい時...   6月3日ヨブ記40-42最終章... >>