人気ブログランキング |

5月25日ヨブ記7-9章『仲介者、イエス様の恵み』

懸賞 2015年 05月 25日 懸賞

『仲介者、イエス様の恵み』

【9:32 神は私のように人間ではないから、私は「さあ、さばきの座にいっしょに行こう」と申し入れることはできない。9:33 私たちふたりの上に手を置く仲裁者が私たちの間にはいない。9:34 神がその杖を私から取り去られるように。その恐ろしさで私をおびえさせないように。9:35 そうすれば、私は語りかけ、神を恐れまい。いま私はそうではないからだ。】

①ヨブは、自分では原因が理解できない苦しみの前に、
主に訴えることしかできませんでした。
しかしその訴えは、むなしく響いたのです。

なぜならヨブは知っていました
「造られた人間は創造主と議論することはできない」ことを。

②いくら主の前に自分の正しさを訴えても
「主の前には説得力がないこと」をヨブは知っていたのです。
ですから主と自分を正しく判断してくれる
「仲介者」が欲しいとヨブは切実に訴えたのです。

③イエス様の十字架は、
主と私たちの「仲介」となって下さる素晴らしい恵みです。
なぜなら、十字架を通じて「あなたの罪を赦す」と
イエス様が言って下さる時に、
罪が完全に赦され、
「恐れることなく大胆に主の前に近づく(へブル10:19)こと」ができるからです。

ヨブが願っていた「仲介者」を私たちは
「イエス様によって」与えられているのです。

この恵みは計り知れないものです。

なぜなら「罪人である私たち」は、
本来「何をされたとしても文句の言えない立場」だからです。YccFuji








20150525

by Happiness-eachday | 2015-05-25 05:20 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21814008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月26日ヨブ記10-12章『...   5月24日ヨブ記4-6章『人間... >>