人気ブログランキング |

5月15日エズラ記7-10章『主が与える使命に生きる』

懸賞 2015年 05月 15日 懸賞

『主が与える使命に生きる』

【7:1 これらの出来事の後(約56年後)、ペルシヤの王アルタシャスタの治世に、エズラという人がいた。
7:6 エズラはバビロンから上って来た者であるが、イスラエルの神、【主】が賜ったモーセの律法に通じている学者であった。彼の神、【主】の御手が彼の上にあったので、王は彼の願いをみなかなえた。
7:7 アルタシャスタ王の第七年にも、イスラエル人のある者たち、および、祭司、レビ人、歌うたい、門衛、宮に仕えるしもべたちのある者たちが、エルサレムに上って来た。7:8 エズラは王の第七年の第五の月にエルサレムに着いた。7:9 すなわち、彼は第一の月の一日にバビロンを出発して、第五の月の一日にエルサレムに着いた。彼の神の恵みの御手が確かに彼の上にあった。】

①神殿が再建され民には大きな喜びが与えられました。
しかし神殿を守るはずの城壁が崩れたまま、
50年以上経ってしまいました。
この時、用いられた人物が学者エズラであり、総督ネヘミヤだったのです。

②主は、時代によって特別な使命を人に与えます。
あなたの親の世代に主の用いられた人がおり(あなたは知らないかもしれませんが)、
あなたの時代に用いられる人がいて(あなたにも使命が与えられるのです)、
あなたの子供の時代に用いられる人が起こされるのです。

③主は「世代を超えて」働かれる神であることを知りましょう。

・・・主の使命を受け取りましょう。
一人だけしかいないところにも主の計画があると信じましょう。

主は、今もクリスチャンに語り続けておられるのです。YccFuji








20150515

by Happiness-eachday | 2015-05-15 05:09 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21789048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月16日ネヘミヤ記1-3章『...   5月14日エズラ4-6章『主の... >>