人気ブログランキング |

5月3日Ⅱ歴代7-9章『人の聖めと地の聖め』

懸賞 2015年 05月 03日 懸賞

『人の聖めと地の聖め』

【7:12 すると、【主】が夜ソロモンに現れ、彼に仰せられた。「わたしはあなたの祈りを聞いた。また、わたしのために、この所をいけにえをささげる宮として選んだ。7:13 もし、わたしが天を閉ざしたため雨が降らなくなった場合、また、いなごに命じてこの地を食い尽くさせた場合、また、もし、わたしの民に対して疫病を送った場合、7:14 わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。7:15 今や、わたしはこの所でささげられる祈りに目を留め、耳を傾けよう。」】

①ソロモンは、神殿完成後祈りを捧げると、主が火で応えて下さいました。
そして膨大ないけにえを捧げ、祭りを終えたのです。

すると主は、夜にソロモンに現れ「約束の言葉」を与えて下さったのです。

②この聖書の箇所は「リバイバルの秘訣」「地の癒し」として良く用いられる箇所です。
人の罪によって地が汚れた場合、
罪を認めへりくだるならば、
主は「人の罪を赦す」と同時に「その地を癒す」のです。

③人間の罪が「周りを汚すこと」を知りましょう。
そして人間の罪の聖めは「周りを聖める」のです。

あなたが汚れると、周りに悪影響を与えます。
反対にあなたが聖められると周りに良い影響を与えるのです。

創造主を信じている「あなたの影響」は、
あなたが考えている以上に「大きなもの」なのです。YccFuji








20150503

by Happiness-eachday | 2015-05-03 05:06 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21757059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月4日Ⅱ歴代10‐12章『へ...   5月2日Ⅱ歴代4-6章『求める... >>