4月21日2列王22‐25章『反面教師』

懸賞 2015年 04月 21日 懸賞

『反面教師』

【23:25 ヨシヤのように心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くしてモーセのすべての律法に従って、【主】に立ち返った王は、彼の先にはいなかった。彼の後にも彼のような者は、ひとりも起こらなかった。23:26 それにもかかわらず、マナセが主の怒りを引き起こしたあのいらだたしい行いのために、【主】はユダに向けて燃やされた激しい怒りを静めようとはされなかった。】

①ここに、なぜ南ユダがバビロン捕囚となってしまったかの理由が書かれています。

②「善王ヒゼキヤ王」の子供であったマナセは、
12歳で王になり55年間王として支配をしました。
しかし彼は、父のように主に従わず、主に反逆をし続けたのです。
この罪があまりに大きく、
ヨシュア王が主に従っても「裁きを遅らせる」ことしかできなったのです。

③「正しいことを知っていて犯した罪」は非常に大きいことを知るのです。

・・・私たちは「小さな罪」でも気がついたならば
「すぐに悔い改めること」を勧めます。
なぜなら罪をそのままにすると
段々と罪に対して麻痺するようになるからです。
麻痺をすると、大きな罪でさえも気にならない程、
判断力が鈍くなってしまうのです。

主に従うことは、自分の為でもあり、
自分の子孫の為でもあります。

また、私たちが主に従うだけでなく、
自分の子供にもそのことをはっきりと教える必要もあるのです。

それができるように「主に祈りましょう」
主の助けなくては、信仰は育たないからです。YccFuji







20150421
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-04-21 05:19 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21726479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月22日1歴代1-3章『歴史...   4月20日2列王記19-21章... >>