人気ブログランキング |

4月4日Ⅱサムエル16-18章『主を愛し、罪を悔い改める者の祝福』

懸賞 2015年 04月 04日 懸賞

『主を愛し、罪を悔い改める者の祝福』

【16:23 当時、アヒトフェルの進言する助言は、人が神のことばを伺って得ることばのようであった。アヒトフェルの助言はみな、ダビデにもアブシャロムにもそのように思われた。・・・
17:14 アブシャロムとイスラエルの民はみな言った。「アルキ人フシャイのはかりごとは、アヒトフェルのはかりごとよりも良い。」これは【主】がアブシャロムにわざわいをもたらそうとして、【主】がアヒトフェルのすぐれたはかりごとを打ちこわそうと決めておられたからであった。・・・】

①ダビデは、アブシャロムの反逆から逃亡する時、
老齢の忠信の部下、フシャイを残しました。

②ダビデの逃亡食後、
アヒトフェルは、「すぐにダビデを追うこと」を進言しましたが、
ダビデの友フシャイは「後からアブシャロム自身でダビデを追撃すること」を申し出ました。

主はアブシャロムを滅ぼすことを定めていたので、
フシャイの戦略が登用されたのです。

③偶然物事が進んでいるように思えても
「背後に主の計画」があることが分かります。
この主に助けて頂くことで、
私たちの計画が上手くいくかどうかが決まるのです。

・・・ダビデは主を愛し、自分の罪を悔い改めていました。
アブシャロムは自分を愛し、罪を悔い改めることはしませんでした。
この違いが「運命を左右した」のです。

危機的な状況の時に「主の助けて頂ける」のは、
「主に愛されている者」です。

私たちも主に愛されています。
そして主に継続して愛される人は、
ダビデのように「主を愛し」「自分の罪を悔い改める」人なのです。YccFuji








20150404

by Happiness-eachday | 2015-04-04 05:43 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21682142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月5日Ⅱサムエル19-21章...   4月3日Ⅱサムエル13-15章... >>