人気ブログランキング |

4月2日Ⅱサムエル記10-12章『罪に対して、どう対処するのか』

懸賞 2015年 04月 02日 懸賞

『罪に対して、どう対処するのか』

【12:7 ナタンはダビデに言った。「あなたがその男です。イスラエルの神、【主】はこう仰せられる。『わたしはあなたに油をそそいで、イスラエルの王とし、サウルの手からあなたを救い出した。・・・
12:9 それなのに、どうしてあなたは【主】のことばをさげすみ、わたしの目の前に悪を行ったのか。
12:13 ダビデはナタンに言った。「私は【主】に対して罪を犯した。」ナタンはダビデに言った。「【主】もまた、あなたの罪を見過ごしてくださった。あなたは死なない。12:14 しかし、あなたはこのことによって、【主】の敵に大いに侮りの心を起こさせたので、あなたに生まれる子は必ず死ぬ。」】

①ダビデは王として特別な立場と祝福を受けていたにもかかわらず、
大きな罪を犯してしまいました。

②しかしこの時、
ダビデは自分の罪から逃げずに、
「悔い改めたこと」に注目したいのです。

③彼は王でしたから、
預言者ナタンを殺すことも、
助言を無視することもできたはずです。

しかしそれをしなかったのは、
ダビデが「主を愛し、主との交わり」を大切にしていたからなのです(詩編27:4)。

ですから彼は心から罪を悔い改め、
罪からの聖めを求めたのです。(詩編51)

・・・あなたは罪を指摘された時、どのような反応をしますか?
あなたが「主との交わりを大切にしている人」ならば、
ダビデと同じ行動をとりましょう。

主はあなたが「正直に」罪を告白し、
聖めを受け取ることを待ち望んでおられるのです。

本音で祈りましょう。
罪は罪として、感謝は感謝としてごまかざすに祈りましょう。

心からの本音の祈りは
「あなたを救い」
「あなたの人生を変える」のです。YccFuji







20150402

by Happiness-eachday | 2015-04-02 05:47 | 2015年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21676594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月3日Ⅱサムエル13-15章...   4月1日Ⅱサムエル7-9章『主... >>