3月2日申命記28-30章『祝福を受け取る秘訣(主をお迎えし続ける)』

懸賞 2015年 03月 02日 懸賞

『祝福を受け取る秘訣(主をお迎えし続ける)』

【30:2 あなたの神、【主】に立ち返り、きょう、私があなたに命じるとおりに、あなたも、あなたの子どもたちも、心を尽くし、精神を尽くして御声に聞き従うなら、30:3 あなたの神、【主】は、あなたの繁栄を元どおりにし、あなたをあわれみ、あなたの神、【主】がそこへ散らしたすべての国々の民の中から、あなたを再び、集める。・・・
30:11 まことに、私が、きょう、あなたに命じるこの命令は、あなたにとってむずかしすぎるものではなく、遠くかけ離れたものでもない。
30:14 まことに、みことばは、あなたのごく身近にあり、あなたの口にあり、あなたの心にあって、あなたはこれを行うことができる。30:15 見よ。私は、確かにきょう、あなたの前にいのちと幸い、死とわざわいを置く。30:16 私が、きょう、あなたに、あなたの神、【主】を愛し、主の道に歩み、主の命令とおきてと定めとを守るように命じるからである。確かに、あなたは生きて、その数はふえる。・・・】

①この28章から30章は、祝福と呪いについて書かれている箇所です。
(とても大事な個所ですので、熟読をお勧めします)。

そのポイントは、主に従うならば祝されるという点です。

②主の言葉は、離れた所にあるのではありません。
あなたが主を「心にお迎えしている」ならば、
主の言葉は「すぐ身近」にあるのです。

③その言葉に対して正直に「祈り・語る」ことが大切です。
主が言われる言葉は、
私たちには「難しいことが多い」のです。

しかし主の言葉を聞き続け
『正直に』祈り続けていく中で、
あなたの心に、変化が起きるのです。

その変化が、信仰生活であり、
主と共に生きる生活なのです。

・・・すべての領域で「主を心にお迎え」し続けましょう。
そして正直に「祈り続け」ましょう。

そこから「生まれたもの」を大切にしていくなら、
「一歩主の願いに近づく」ことができ、「主の祝福を頂ける」のです。YccFuji









20150302
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-03-02 05:03 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21597364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月3日申命記31-34章『モ...   3月1日申命記25-27章『主... >>