2月27日申命記19-21章『十字架の、罪の赦しの力』

懸賞 2015年 02月 27日 懸賞

『十字架の、罪の赦しの力』

【21:1 あなたの神、【主】があなたに与えて所有させようとしておられる地で、刺し殺されて野に倒れている人が見つかり、だれが殺したのかわからないときは、21:2 あなたの長老たちとさばきつかさたちは出て行って、刺し殺された者の回りの町々への距離を測りなさい。・・・
21:6 刺し殺された者に最も近い、その町の長老たちはみな、谷で首を折られた雌の子牛の上で手を洗い、21:7 証言して言いなさい。「私たちの手は、この血を流さず、私たちの目はそれを見なかった。21:8 【主】よ。あなたが贖い出された御民イスラエルをお赦しください。罪のない者の血を流す罪を、御民イスラエルのうちに負わせないでください。」彼らは血の罪を赦される。21:9 あなたは、罪のない者の血を流す罪をあなたがたのうちから除き去らなければならない。【主】が正しいと見られることをあなたは行わなければならないからである。】

①主は、罪を犯した罰を選ばれた民に与えないために、
モーセを通じて、上記のような規定を定めさせました。

隠れて起きた事件の罪も、消えずに残るからです。

ですから誰かが「必ず罪の代価を捧げるように」と
命令を記したのです。

②私たち個人も「犯した罪の刈り取り」を受けます。
それが無意識や知らずに犯したものであっても、
悪の刈り取りは起きてしまうのです。

・・・イエス様の十字架の贖い(罪の赦し)を感謝しましょう。
この贖いがあるので、
私たちは「知らずに犯した罪」の赦しも頂いているのです。

私たちは「イエス様の十字架」のお陰で
『安心して生きること』ができるのです。

これは気休めや思い込みではなく、
厳然たる「霊的な事実」なのですから。YccFuji









20150227
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-02-27 11:12 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21590596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月28日申命記22‐24章『...   2月26日申命記16-18章『... >>