2月26日申命記16-18章『正しい道を歩む、安全』

懸賞 2015年 02月 26日 懸賞

『正しい道を歩む、安全』

【16:19 あなたはさばきを曲げてはならない。人をかたよって見てはならない。わいろを取ってはならない。わいろは知恵のある人を盲目にし、正しい人の言い分をゆがめるからである。16:20 正義を、ただ正義を追い求めなければならない。そうすれば、あなたは生き、あなたの神、【主】が与えようとしておられる地を、自分の所有とすることができる。16:21 あなたが築く、あなたの神、【主】の祭壇のそばに、どんな木のアシェラ像をも立ててはならない。16:22 あなたは、あなたの神、【主】の憎む石の柱を立ててはならない。・・・】

①主はモーセを通じて
「言われた正しいこと」を実行するようにと語られました。
正しい知識も、知っているだけで実行しなければ役に立ちません。

聞き流すのではそれは「安全のため」に使えないのです。

②神の律法は「交通ルール」に似ています。
前方が急カーブで「減速の標識」が出ている時に、
無視して加速すれば、曲がりきれずに
「壁に激突」するか「崖から落ちる」のです。

・・・いつも主をお迎えしましょう。
そして絶えず修正をして主が導く「安全な方向」を歩みましょう。

聖霊が働いていればあなたは分かるはずです。
あなたの道が「主が喜ばれる」ものかそうでないかを。

「正しい道・安全な道」を歩みましょう。
そのためには隠すのではなく、
心に主をお迎えして「主に訴え祈る」のです。

そうすれば「あなたの心」が整えられて「正しい方向」に向かうのです。YccFuji








20150226
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-02-26 09:23 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21587700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月27日申命記19-21章『...   2月25日申命記13-15章『... >>