人気ブログランキング |

2月25日申命記13-15章『主に従い、与えるこころを持つ祝福』

懸賞 2015年 02月 25日 懸賞

『主に従い、与えるこころを持つ祝福』

【15:1 七年の終わりごとに、負債の免除をしなければならない。15:2 その免除のしかたは次のとおりである。貸し主はみな、その隣人に貸したものを免除する。その隣人やその兄弟から取り立ててはならない。【主】が免除を布告しておられる。・・・
15:4 そうすれば、あなたのうちには貧しい者がなくなるであろう。あなたの神、【主】が相続地としてあなたに与えて所有させようとしておられる地で、【主】は、必ずあなたを祝福される。15:5 ただ、あなたは、あなたの神、【主】の御声によく聞き従い、私が、きょう、あなたに命じるこのすべての命令を守り行わなければならない。15:6 あなたの神、【主】は、あなたに約束されたようにあなたを祝福されるから、あなたは多くの国々に貸すが、あなたが借りることはない。またあなたは多くの国々を支配するが、彼らがあなたを支配することはない。・・・】

①主は、「与えるこころ」を持つように願っておられます。
同じ兄弟として主から祝福を受けた者は、
不慮の出来事に故に、負債を負った者に対して、
(しかるべき手続きを経て:無制限ではありませんが)
「負債を帳消しにするように」と主は語られたのです。

②ここは「与えるこころ」の大切さを教える箇所です。
主に従い、「与えるこころ」を持つ者は、
祝されることの約束なのです。

③赦すことも、与えるこころと似ています。
主から赦されているので、
(自分に対するイエス様の犠牲を覚えて)、
人の落ち度を「赦し続ける」ことは、
「与えるこころ」なのです。

・・・主に従い、
主をどんな場所でも「こころ」にお迎えしていきましょう。

主を「こころ」にお迎えして、
自分のこころが「本当に与えられた」と感じて初めて、
「与えること・赦すことの実行」ができるようになるのです。YccFuji






20150225

by Happiness-eachday | 2015-02-25 05:10 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21583834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月26日申命記16-18章『...   2月24日申命記10‐12章『... >>