2月20日民数記34-36章『回復の道を準備されているお方』

懸賞 2015年 02月 20日 懸賞

『回復の道を準備されているお方』

【35:9 【主】はモーセに告げて仰せられた。35:10 「イスラエル人に告げて、彼らに言え。あなたがたがヨルダンを渡ってカナンの地に入るとき、35:11 あなたがたは町々を定めなさい。それをあなたがたのために、のがれの町とし、あやまって人を打ち殺した殺人者がそこにのがれることができるようにしなければならない。35:12 この町々は、あなたがたが復讐する者から、のがれる所で、殺人者が、さばきのために会衆の前に立つ前に、死ぬことのないためである。35:13 あなたがたが与える町々は、あなたがたのために六つの、のがれの町としなければならない。・・・」】

①主は約束の地カナンに入る前に、その範囲を示されました(34章)。
そして「のがれの町」を規定するように命じたのです。

②約束の地にも範囲があります。
私たちが「頂くことができる祝福」にも範囲があるのです。

その範囲を意識し、
「信仰で考察する」時に、
祝福のものを「どのように支配すればよいか」の戦略を立てることができるのです。

③また主は「過失に対する対処」も考えて下さっておられます。
それが「のがれの町の規定」です。

私たちは失敗します。
しかし主はその対処も考えて下さっていることを覚えるべきです。
私たちの「造り主」は、
私たちの失敗や弱さに対しても
「脱出の道」を準備されているお方なのです。

・・・現在、「イエス様の十字架」が与えられていることを感謝しましょう。
すでに「罪の赦し」があり、
「失敗しても回復の道」が、与えられているのです。YccFuji









20150220
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-02-20 08:30 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21571902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月21日申命記1-3章『向き...   2月19日民数記31-33章『... >>