人気ブログランキング |

2月7日レビ記22‐24章『捧げるこころで応答する』

懸賞 2015年 02月 07日 懸賞

『捧げるこころで応答する』

【23:26 ついで【主】はモーセに告げて仰せられた。23:27 「特にこの第七月の十日は贖罪の日、あなたがたのための聖なる会合となる。あなたがたは身を戒めて、火によるささげ物を【主】にささげなければならない。23:28 その日のうちは、いっさいの仕事をしてはならない。その日は贖罪の日であり、あなたがたの神、【主】の前で、あなたがたの贖いがなされるからである。23:29 その日に身を戒めない者はだれでも、その民から断ち切られる。23:30 その日のうちに仕事を少しでもする者はだれでも、わたしはその者を、彼の民の間から滅ぼす。23:31 どんな仕事もしてはならない。これは、あなたがたがどこに住んでいても、代々守るべき永遠のおきてである。23:32 これは、あなたがたの全き休みの安息である。あなたがたは身を戒める。・・・」】

①主は年に一度の贖罪日を特別な日として過ごすようにと民に命じました。
それを軽んじる者は、民から断ち切られると主は語りました。

②この贖罪を完全な形で成し遂げられたお方が「イエス様」です。
ですから本来は、イエス様に対してこのような熱心さを要求されるのです。

③イエス様がして下さった罪に赦しの大きさを「本当に知ったならば」、
私たちは、このような熱心さと犠牲の心で、
イエス様に仕えるようになるのです。

・・・旧約も新約も本来「形だけ」ではないのです。
その意味を理解し
「捧げるこころ」で応答することを主は願っておられるのです。YccFuji









20150207

by Happiness-eachday | 2015-02-07 05:39 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21537166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月8日レビ記25-27章『ヨ...   2月6日レビ記19-21章『創... >>