1月30日出エジプト記37-40章『主に導かれて生きる』

懸賞 2015年 01月 30日 懸賞

『主に導かれて生きる』

【40:33 また、幕屋と祭壇の回りに庭を設け、庭の門に垂れ幕を掛けた。こうして、モーセはその仕事を終えた。40:34 そのとき、雲は会見の天幕をおおい、【主】の栄光が幕屋に満ちた。40:35 モーセは会見の天幕に入ることができなかった。雲がその上にとどまり、【主】の栄光が幕屋に満ちていたからである。40:36 イスラエル人は、旅路にある間、いつも雲が幕屋から上ったときに旅立った。40:37 雲が上らないと、上る日まで、旅立たなかった。40:38 イスラエル全家の者は旅路にある間、昼は【主】の雲が幕屋の上に、夜は雲の中に火があるのを、いつも見ていたからである。】

①モーセは主に言われた通りに幕屋と祭壇の制作の仕事を終えました。
すると主の臨在が幕屋に満ちました。
それも天幕に入ることができない程の圧倒的な御臨在でした。
その臨在は、雲の形に見えたのです。
(私たちも主に命じられたことがあれば、「実行する時」に主とお出会いできるのです)

②イスラエルの民は、雲が進む通りに出発しました。
その導きは「荒野の期間」続いたのです。

・・・主は私たちをいつも導いておられます。
現代は肉眼には見えませんが、
確かにおられ、私たちを導かれるのです。

特に、私たちの人生の「荒野の期間」に、
私たちは、主を見上げて「主と共に歩む」訓練を受けるのです。
(現状で問題がない時は、私たちは主の後についていこうと思わないからです)

主が共におられることを信じましょう。
毎日主のことを考え祈りましょう。

そうすれば敏感になって
「どんな環境でも」あなたは「主に導かれて」生きることができるのです。YccFuji








20150130
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-01-30 08:55 | 2015年1‐3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21516596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月31日レビ記1-3章『主に...   1月29日出エジプト記34-3... >>