人気ブログランキング |

12月13日Ⅱテモテ1-4章『主の召しによって信じ、使命を与えられる』

懸賞 2014年 12月 13日 懸賞

『主の召しによって信じ、使命を与えられる』

【1:9 神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それは私たちの働きによるのではなく、ご自身の計画と恵みとによるのです。この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられたものであって、1:10 それが今、私たちの救い主キリスト・イエスの現れによって明らかにされたのです。キリストは死を滅ぼし、福音によって、いのちと不滅を明らかに示されました。1:11 私は、この福音のために、宣教者、使徒、また教師として任命されたのです。】

①パウロは自分がイエス様によって召され、
クリスチャンとなり、
使命が与えられて「キリストを伝えている」ことを自覚していました。

②そして、私たちが「イエス様を信じること」も
「主の召し」だと教えたのです。

自分が求めたり、誰かが伝えてくれたりしますが、
その背後に「キリストの導きと計画」があったことを、
パウロは伝えたのです。

③私たちは安心できます。
なぜなら「私たちを通じてイエス様を信じる人」は、
「神の選びの人」だからです。
(イエス様を証することに無理をしなくてもよくなるのです)

・・・イエス様のことを証しましょう。
そのためにまず「だれが選ばれた人なのか」を主に祈り尋ねましょう。

その「選ばれた人」がイエス様を信じるならば、
「主が喜ばれる」だけではなく、
「その人からも感謝される」のです。YccFuji








20141213

by Happiness-eachday | 2014-12-13 05:13 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21386336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月14日テトス1-3章『罪...   12月12日1テモテ4-6章『... >>