人気ブログランキング |

12月7日ピリピ1-4章『キリストのこころに習う』

懸賞 2014年 12月 07日 懸賞

『キリストのこころに習う』

【2:1 こういうわけですから、もしキリストにあって励ましがあり、愛の慰めがあり、御霊の交わりがあり、愛情とあわれみがあるなら、2:2 私の喜びが満たされるように、あなたがたは一致を保ち、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、志を一つにしてください。2:3 何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。2:4 自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。2:5 あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。】

①イエス様は、私たちの造り主であり、主です。
ですから私たち人間のように、
人と比較をしたり、高ぶったり落ち込んだりすることはありません。

②すべてを満たす創造主に、私たちが「励まされ、慰められる」と、
私たちも主の影響を受けるのです。
そして一致を保ち、志を一つにして協力することができるのです(2節)。

③これは理想論ではありません。
使徒パウロや多くのキリストの弟子たちがこのことを体験し、変えられていったのです。

・・・キリストに習うものは『謙遜』になることを覚えましょう。
そして教会内や教会間で協力するようになるのです。

信仰を持ち続ける中で「我が強く(高慢に)」なっていくならば、
「何に導かれているか」を吟味すべきです。

「キリストの声を聞く、私たちは」段々と「キリストに似ていく」はずなのです。YccFuji









20141207

by Happiness-eachday | 2014-12-07 05:41 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21369438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月8日コロサイ1-4章『パ...   12月6日エペソ4-6章『キリ... >>