人気ブログランキング |

9月20日ダニエル4-6章『主を第一にする、信仰の力』

懸賞 2014年 09月 20日 懸賞

『主を第一にする、信仰の力』

【6:3 ときに、ダニエルは、他の大臣や太守よりも、きわだってすぐれていた。彼のうちにすぐれた霊が宿っていたからである。そこで王は、彼を任命して全国を治めさせようと思った。6:4 大臣や太守たちは、国政についてダニエルを訴える口実を見つけようと努めたが、何の口実も欠点も見つけることができなかった。彼は忠実で、彼には何の怠慢も欠点も見つけられなかったからである。6:5 そこでこの人たちは言った。「私たちは、彼の神の律法について口実を見つけるのでなければ、このダニエルを訴えるどんな口実も見つけられない。」】

①ダニエルは、ネブカデナザル王、
その孫のペルシャツアル王に仕え、
その信仰から来る知恵によって、高い地位を与えられました。

その後の王となったダリオス王からも
厚い信頼を得ていたのです。

②一方、ダニエルを陥れようとする者たちがいました。
ダニエルの信仰心を利用して、彼を殺そうとしたのです。

③彼はそれでも「主を礼拝すること」をやめませんでした。
そしてライオンの穴に投げ込まれますが、
主はダニエルを守ったのです(23節)。

ダニエルが救出された後、
反対者は殺され、
ますますダニエルの立場は安定し強くなりました。
(そのことによって信仰者「ダニエルのアドバイス」が王に用いられ易くなり、神の計画が進みました)。

・・・ダニエルは、主を礼拝することを一番にしていたことが分かります。
これが彼の原動力だったからです。

私たちも、生き方として主を第一にしていくならば「同じような祝福(力)」を頂くことができます。
主から与えられた力を通じて、
教会内外で、用いられるようになるです。YccFuji








20140920

by Happiness-eachday | 2014-09-20 05:46 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21129614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月21日ダニエル7-9章『未...   9月19日ダニエル1-3章『主... >>