人気ブログランキング |

9月11日エゼキエル25-27章『高ぶりの結果』

懸賞 2014年 09月 11日 懸賞

『高ぶりの結果』

【26:1 第十一年のその月の一日、私に次のような【主】のことばがあった。26:2 「人の子よ。ツロはエルサレムについて、『あはは。国々の民の門はこわされ、私に明け渡された。私は豊かになり、エルサレムは廃墟となった』と言ってあざけった。26:3 それゆえ、神である主はこう仰せられる。ツロよ。わたしはおまえに立ち向かう。海の波が打ち寄せるように、多くの国々をおまえに向けて攻め上らせる。」】

①ツロは、自分は美しい(27:3)と言い高ぶっていました。
また、エルサレムの崩壊を見た時、
エルサレムを憐れむのではなく、反対にあざけりました(1節)。

そしてこの後ツロは、預言(3節)の通りに、
バビロンと最終的にはアレクサンドロス大王によって
完全に滅ぼされてしまったのです。

高ぶりの結果は「滅び」であることが分かります。

②私たちの周りの人を見ていても
「人を見下しあざける人」は本人が試練にあった時に助ける人が少なく、
反対に「人を助け憐れみ深い人」は、
何かあった時に多くの人が助けてくれるのです。

③創造主は平等です。
どんな人でも、「高ぶる者は退けられ、へりくだる者は恵みを与えられる」のです。

・・・ですから我々も、「へりくだるべき」です。
「へりくだったふり」ではありません。

へりくだりには、絶対的基準を「信じ従うこと」が要求されます。
(基準がなければ、へりくだることは不可能ですから)。

あなたは絶対的な基準である創造主を信じていますか?
その願いに従おうと努力していますか?
「へり下った人生」は祝福を呼び込むのです。YccFuji












20140911

by Happiness-eachday | 2014-09-11 00:47 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21100332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月12日エゼキエル28-30...   9月10日エゼキエル22‐24... >>