人気ブログランキング |

9月4日エゼキエル4-6章『罪の悔い改めは主の恵み』

懸賞 2014年 09月 04日 懸賞

『罪の悔い改めは主の恵み』

【6:3 言え。イスラエルの山々よ。神である主のことばを聞け。神である主は、山や丘、谷川や谷に向かってこう仰せられる。見よ。わたしは剣をあなたがたにもたらし、あなたがたの高き所を打ちこわす。
6:8 しかし、わたしは、あなたがたのある者を残しておく。わたしがあなたがたを国々に追い散らすとき、剣をのがれた者たちを諸国の民の中におらせる。6:9 あなたがたのうちののがれた者たちは、とりこになって行く国々で、わたしを思い出そう。それは、わたしから離れる彼らの姦淫の心と、偶像を慕う彼らの姦淫の目をわたしが打ち砕くからだ。彼らが自分たちのあらゆる忌みきらうべきことをしたその悪をみずからいとうようになるとき、6:10 彼らは、わたしが【主】であること、また、わたしがゆえもなくこのわざわいを彼らに下すと言ったのではないことを知ろう。」】

①主はエゼキエルと通じて、
創造主以外のものにより頼み、主の願う道から外れた民は、
必ずその報いを受けることを伝えました。

②そして罪を原因とする苦しみの中で、
自らの過ちに気が付き、
深く悔い改めるようになると預言したのです。

③私たちは罪を抱えて生きています。
逃げることはできません。

今までの人生で、罪だと知らなかったことでも、
「的はずれ(罪)」は「的はずれ(罪)」なのです。

しかし新約時代は「イエス様の十字架の贖い」のお陰で、
悔い改めれば「赦される道」が与えられました。
(だからと言って罪を軽く見る訳ではありません)

・・・あなたは自分の罪を自覚していますか?
私の友人は、神学校に入る時、自分が罪人であることが良く分かりませんでした。
しかし今はしみじみ言います。「わたしは罪人のかしらであり、恵みによって救われただけの者である」と。

聖霊に触れて頂きましょう。
(そのために祈りましょう)
罪の自覚は主から与えられるものです。

そして赦されたことを知った分、私たちの信仰は成長するのです。YccFuji










20140904

by Happiness-eachday | 2014-09-04 00:05 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21077803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月5日エゼキエル7-9章『主...   9月3日エゼキエル1-3章『主... >>