人気ブログランキング |

9月2日哀歌4-5章『主を慕い求める』

懸賞 2014年 09月 02日 懸賞

『主を慕い求める』

【5:1 【主】よ。私たちに起こったことを思い出してください。私たちのそしりに目を留めてください。顧みてください。
5:7 私たちの先祖は罪を犯しました。彼らはもういません。彼らの咎を私たちが背負いました。
5:16 私たちの頭から冠も落ちました。ああ、私たちにわざわいあれ。私たちが罪を犯したからです。5:17 私たちの心が病んでいるのはこのためです。私たちの目が暗くなったのもこのためです。
5:20 なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。私たちを長い間、捨てられるのですか。5:21 【主】よ。あなたのみもとに帰らせてください。私たちは帰りたいのです。私たちの日を昔のように新しくしてください。】

①私たちは、無意識のうちにでも
「主の喜ばれないこと」をする可能性があります。
その中のいくつかは、先祖の影響から来るものです。

私たちは正しいと思い込んで、
ズレたこと(このズレが罪)をしてしまうのです。

②無意識であっても、
主の願いに反する方向に進むと、
精神的にも霊的にも「暗く」なります。

では私たちはどうしたらよいのでしょうか?

③この作者のように、そのズレに気が付いた瞬間に、
「主に助けを求める」のです。

主はその祈りに応えて
「主との関係の回復」と「祝福」を与えて下さるのです。

主を慕い求めましょう。
主はあなたを助けようとされているのです。YccFuji








20140902

by Happiness-eachday | 2014-09-02 00:11 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21071777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月3日エゼキエル1-3章『主...   9月1日哀歌1-3章『主の憐れみ』 >>