人気ブログランキング |

8月21日エレミヤ19-21章『主の御心を受け止める』

懸賞 2014年 08月 21日 懸賞

『主の御心を受け止める』

【21:8 「あなたは、この民に言え。【主】はこう仰せられる。『見よ。わたしはあなたがたの前に、いのちの道と死の道を置く。21:9 この町にとどまる者は、剣とききんと疫病によって死ぬが、出て、あなたがたを囲んでいるカルデヤ人にくだる者は、生きて、そのいのちは彼の分捕り物となる。』」】

①私たちは、主を信じていながらも、
時々自分の願い通りに行動しようとします。

これは(普通の生活としては)当たり前のことでもあるのですが、
しかし信仰者は、
「自我」と「御心」のどちらを選ぶのかと選択を迫られることがあるのです。

②この時、
主の御心は「バビロン軍に降伏」してエルサレムから離れることでした。
このことは誰も願っていないことでした。
なぜならその道は、
「みじめ」な「自分たちのプライドを壊される」道だったからです。

③しかし主は、そのみじめな道を「御心」と言われたのです。

自我に死ぬとはこういうことです。

・・・御心を100%受け入れることは難しいかもしれません。
しかし自我を越えて「御心」を少しずつでも受け入れていきましょう。

長い目で見るならば、
「御心」が最もシンプルな道、祝福への最短の道となるのです。YccFuji










20140821

by Happiness-eachday | 2014-08-21 05:52 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/21023643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月22日エレミヤ22-24章...   8月20日エレミヤ16-18章... >>