人気ブログランキング |

8月5日イザヤ37-39章『万軍の主の熱心によって』

懸賞 2014年 08月 05日 懸賞

『万軍の主の熱心によって』

【37:30 あなたへのしるしは次のとおりである。ことしは、落ち穂から生えたものを食べ、二年目も、またそれから生えたものを食べ、三年目は、種を蒔いて刈り入れ、ぶどう畑を作ってその実を食べる。
37:31 ユダの家ののがれて残った者は下に根を張り、上に実を結ぶ。
37:32 エルサレムから、残りの者が出て来、シオンの山から、のがれた者が出て来るからである。万軍の【主】の熱心がこれをする。】

①この箇所は、
南ユダの王ヒザキヤが、アッシリヤから迫害を受けた時に主から語られた言葉です。

②主は安全を約束するだけでなく、
その期間の意味も語られたのです。

それは「根を張ること」です。

木が、乾いた地で、下に水を求めて根を張り続けるように、
1年2年は主を求めて祈りを訓練されるというものです。

③余裕がある間は、自分の力でできるかもしれません。
しかし限界を超え、
生きるか死ぬかの状況に落とされる時、
私たちは助かるために、水を求めるように【主】を求めるのです。
(そこまで到達した人は、自分を捨てることを怖いとは思いません。また金銭の欠乏も、人の批判も小さなものと感じるのです)

主と交わる水源を掘り当てた人はなんと幸いでしょうか。
主の交わりによって、
その人はどんな状況でも乗り越える「慰め」と「力」を得るのです。

④ヒゼキヤは迫害から守られました(36-38節)
・・・主は「信仰的(精神的)」に強めて下さると共に、
「具体的な助け」も与えてくださるのです。YccFuji









20140805

by Happiness-eachday | 2014-08-05 05:39 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20977607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月6日イザヤ40-42章『主...   8月4日イザヤ34-36章『ク... >>