人気ブログランキング |

7月28日イザヤ書13-15章『謙遜と安全な道』

懸賞 2014年 07月 28日 懸賞

『謙遜と安全な道』

【14:24 万軍の【主】は誓って仰せられた。「必ず、わたしの考えたとおりに事は成り、わたしの計ったとおりに成就する。14:25 わたしはアッシリヤをわたしの国で打ち破り、わたしの山で踏みつける。アッシリヤのくびきは彼らの上から除かれ、その重荷は彼らの肩から除かれる。14:26 これが、全地に対して立てられたはかりごと、これが、万国に対して伸ばされた御手。14:27 万軍の【主】が立てられたことを、だれが破りえよう。御手が伸ばされた。だれがそれを戻しえよう。」】

①アッシリヤの王は、南ユダの王に高圧的な態度をとったばかりか、
創造主に対しても、傲慢な態度をとりました。

当時アッシリアは、強大な力がありましたが、
しかしだからと言って高慢(高ぶり)が許された訳ではなかったのです。

②高慢な態度を取るならば、裁きを受けることを、
聖書を通じて私たちは教えられます。

③主のルールは交通ルールのようなものです。
その法則から外れるならば、
警告がなされ、
それを無視するならば、事故に遭い怪我をすることになるのです。

・・・高慢を恐れましょう。
自分のことだけを考える罪を避け続けましょう。

イエス様に助けを求め、その力を日々頂くならば、高慢にはなれません。
私たちは「安全な道(謙遜な道)」を歩むことができるのです。YccFuji









20140728

by Happiness-eachday | 2014-07-28 05:43 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20951236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月29日イザヤ16-18章『...   7月27日イザヤ10-12章『... >>