人気ブログランキング |

7月27日イザヤ10-12章『神の栄光のために生きる』

懸賞 2014年 07月 27日 懸賞

『神の栄光のために生きる』

【12:1 その日、あなたは言おう。「【主】よ。感謝します。あなたは、私を怒られたのに、あなたの怒りは去り、私を慰めてくださいました。」12:2 見よ。神は私の救い。私は信頼して恐れることはない。ヤハ、【主】は、私の力、私のほめ歌。私のために救いとなられた。12:3 あなたがたは喜びながら救いの泉から水を汲む。12:4 その日、あなたがたは言う。「主に感謝せよ。その御名を呼び求めよ。そのみわざを、国々の民の中に知らせよ。御名があがめられていることを語り告げよ。」】

①主は、私たち造られたものたちに対して、
きわめて憐み深く、寛容なお方です。

私たちの罪をいつも赦し、
痛みを慰め、
傷を癒して下さるお方です。

②その愛の深さを経験するほどに、
私たちは主を信頼し、主を心から愛するようになるのです。

③そして癒され、回復して頂いた私たちが進む方向は、
「主の素晴らしさを語る」ことです。
「神の栄光のために生きる」とも言い換えることができます。

・・・これは義務や無理やりの努力ではありません。
信じられない突然のプレゼントをもらった幸運な人のように、
私たちはその素晴らしさを「語りたくなる」のです。

それが「神の栄光のために生きる」ことであり
「自然な証」なのです。

私たちは、「神の栄光」を第一に考えていきることが、最善の道です。
それは「源泉」につながっていれば、あふれる水を汲み出せることと同じなのです。YccFuji









20140727

by Happiness-eachday | 2014-07-27 00:27 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20948222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月28日イザヤ書13-15章...   7月26日イザヤ7-9章『万軍... >>