人気ブログランキング |

7月24日イザヤ1-3章『創造主に近づくことができる時代』

懸賞 2014年 07月 24日 懸賞

『創造主に近づくことができる時代』

【2:2 終わりの日に、【主】の家の山は、山々の頂に堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、すべての国々がそこに流れて来る。2:3 多くの民が来て言う。「さあ、【主】の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから【主】のことばが出るからだ。
2:5 来たれ。ヤコブの家よ。私たちも【主】の光に歩もう。】

①イザヤ書は、最も新約聖書に引用され、極めて福音的な書簡です。
そして今朝の箇所は「終わりの日の預言」の箇所です。

②終わりの人は、終末のことです。
イエス様の十字架と復活が『終わりの日の始まり』といえるのです。

③イエス様が来て下さったので、私たちは神のもとに近づくことができます。
そして多くの民族が、神との深い関係を結ぶことができるようになったのです。

④ここに書かれていることは、あなたと主との関係でもあるのです。
あなたは、主の愛の交わりの中で、
主との関係は深まり、
「光の中(5節)」を歩むような体験ができるようになるのです。

・・・あなたの創造主そしてイエス様・聖霊様との関係は、
そのような良い関係ですか?

現代にその関係が結べるならば、
私たちはそれを結ぶようになりたいのです。

まず結べることを信じましょう。
そして関係の深まりを心から求めましょう。
(求めたら与えられ、求めたものだけが体験できます)

あなたも、その素晴らしい恵みを味わいたいと思いませんか?YccFuji















20140724

by Happiness-eachday | 2014-07-24 00:58 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20938384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月25日イザヤ書4-6章『創...   7月23日伝道者の書5-8章『... >>