人気ブログランキング |

7月13日箴言16-18章『主を基準にして考える(主に委ねて考える)』

懸賞 2014年 07月 13日 懸賞

『主を基準にして考える(主に委ねて考える)』

【16:1 人は心に計画を持つ。【主】はその舌に答えを下さる。16:2 人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。しかし【主】は人のたましいの値うちをはかられる。16:3 あなたのしようとすることを【主】にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。16:4 【主】はすべてのものを、ご自分の目的のために造り、悪者さえもわざわいの日のために造られた。・・・
16:9 人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは【主】である。】

①主はすべてを見ておられ、いつも正しくあられるお方です。
(このことは否定できません)

そして私たちの理解には限界があり、
すぐに誤解をしてしまうのが私たちの性質なのです。

②ですから先走った判断や裁きは控えたいのです。

③私たちの心の中の結論を、すぐに感情的に出さない方が、「良い」と言えます。
一度(できればじっくりと)祈って、
主にお伺いを立ててから、
(祈りの中で冷静になって)「間違いがない」と確認してから結論を出すようにするのです。

・・・大切な結論であればあるほど
「しようとしていることを、主に委ね」ましょう。

それが時間のかかるように見えても「最も確実な道」、
長い目で見る時に「最も安全な道」なのです。YccFuji









20140713

by Happiness-eachday | 2014-07-13 05:02 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20901462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月14日箴言19-21章『誠...   7月12日箴言13-15章『知... >>