人気ブログランキング |

7月7日詩編146-150篇『主により頼む』

懸賞 2014年 07月 07日 懸賞

『主により頼む』

【146:1 ハレルヤ。私のたましいよ。【主】をほめたたえよ。146:2 私は生きているかぎり、【主】をほめたたえよう。いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう。146:3 君主たちにたよってはならない。救いのない人間の子に。146:4 霊が出て行くと、人はおのれの土に帰り、その日のうちに彼のもろもろの計画は滅びうせる。146:5 幸いなことよ。ヤコブの神を助けとし、その神、【主】に望みを置く者は。】

①人間は、人に影響を与えることができますが、しかし限界があります。
私たちは主の計画を超えて行動することはできませんし、
そのようなプレッシャーを受け取る必要もないのです。

②自分勝手なプレッシャーは滅びます。
それは主によって止められるのです。

無自覚なわがままであったとしても、主はそれを止めようとされるのです。

・・・主に祈りましょう。
そして自分の動機を清めていただきましょう。
主はすべての人の主です。(自分だけの主ではありません)

すべてのことを主の基準で、導かれるお方を私たちは信じているのです。YccFuji














20140707

by Happiness-eachday | 2014-07-07 08:15 | 2014年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20882960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月8日箴言1-3章『祈りと信...   7月6日詩編141‐145篇『... >>