人気ブログランキング |

6月7日詩編14-17篇『主に祈る者の幸い』

懸賞 2014年 06月 07日 懸賞

『主に祈る者の幸い』

【(ダビデの詩)16:7 私は助言を下さった【主】をほめたたえる。まことに、夜になると、私の心が私に教える。16:8 私はいつも、私の前に【主】を置いた。【主】が私の右におられるので、私はゆるぐことがない。16:9 それゆえ、私の心は喜び、私のたましいは楽しんでいる。私の身もまた安らかに住まおう。16:10 まことに、あなたは、私のたましいをよみに捨ておかず、あなたの聖徒に墓の穴をお見せにはなりません。16:11 あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。】

①主に祈り信頼する者は、
主からのたくさんの助言を受け取ることができます。
それを受け取れないならば、どれだけの損失でしょう。

②主は天から神を尋ね求めるものがいるかどうかを
ご覧になっています(14:2)。
ですから私たちは、朝に夕に祈り、主を求めたいのです。

③主は、主を信じるものを、苦しみの中に置き続けることはありません。
必ずいのちの道、祝福の道を与えて下さいます。

・・・ダビデの祈りと信仰を見習いましょう。
主は、私たちにも多くの祝福を与えようと、計画しておられるのです。YccFuji











20140607

by Happiness-eachday | 2014-06-07 09:32 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20785940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月8日詩編18-21篇『主と...   6月6日詩編10-13篇『主よ... >>