人気ブログランキング |

6月6日詩編10-13篇『主よいつまでですか』

懸賞 2014年 06月 06日 懸賞

『主よいつまでですか』

【13:1 【主】よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。いつまで御顔を私からお隠しになるのですか。13:2 いつまで私は自分のたましいのうちで思い計らなければならないのでしょう。私の心には、一日中、悲しみがあります。いつまで敵が私の上に、勝ちおごるのでしょう。13:3 私に目を注ぎ、私に答えてください。私の神、【主】よ。私の目を輝かせてください。私が死の眠りにつかないように。13:4 また私の敵が、「おれは彼に勝った」と言わないように。私がよろめいた、と言って私の仇が喜ばないように。13:5 私はあなたの恵みに拠り頼みました。私の心はあなたの救いを喜びます。13:6 私は【主】に歌を歌います。主が私を豊かにあしらわれたゆえ。】

①詩編13篇を読む時に、
ダビデも求めても受け取れない期間があったことを、私たちは知るのです。

そしてその期間は、まるで敵が勝ち誇るような状況だとダビデは描写したのです。

②しかしダビデはあきらめなかったことを知りましょう。
どれほどのプレッシャーの中でも、ダビデは主を信頼し、祈り求めたのです。

私たちもあきらめずに祈り続ける時に、
ダビデの受けた「助け」と同じような恵みを、受け取ることができるのです。YccFuji










20140606

by Happiness-eachday | 2014-06-06 05:24 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20781584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月7日詩編14-17篇『主に...   6月5日詩編6-9篇『主との深... >>